〜2月度事務局便り〜
 会員の動き
1)1月度の新入会員なし
2)会員数
ブロックH29年3月末H30年3月末H31年2月末対30年3月末
横浜北186177169-9
横浜中央 80 68 64-4
横浜西192190192+2
湘 南 73 75 750
合 計531510499-11

 2月度時間預託
1)ナルク横浜合計
  提供活動生 活
アドバイザー
事務所当番等提供合計点数利用合計
時間5148860251
人数951011230

2)ブロック別時間
ブロック提供活動生 活
アドバイザー
事務所当番等提供合計点数利用合計
横浜北1534720015
横浜中央71148512
横浜西2552728224
湘 南350350

 2月度運営委員会報告(2月27日、みなくるで開催)
【 運営委員会の議事のうち連絡事項 】

拠点リーダー層の交代ルール(内規)を決定

 12月運営委員会での素案に対する議論を踏まえ、適用対象者を三役(代表、副代表、事務局長)とブロックリーダーに絞り、原則2期・4年、最大3期・6年とする内規案を提案しました。そして審議の結果、提案は次のとおり承認されました。
 ナルク横浜の運営規則では「運営委員の任期は2年とし、再任は妨げない」と決められています。三役、会計、監事などの職務については「運営委員の中から互選で決める」と、記されているだけで、任期についての記述はありません。今回の内規は、運営規則を補うものです。
 新内規の適用は、今年6月の第25回定時総会以降に就任する該当職務担当者として、また内規導入時にすでに上限を超えている場合は、2年間を目途とした移行期間を設けました。この間に 後任を選ぶ努力を行います。

茨木・摂津拠点、枚方拠点との成年後見交流会を実施

 2月20日、ナルク横浜後見人会の3人(棟保、中尾、福江)が、茨木・摂津拠点、枚方拠点を訪問し交流会を実施しました。ナルクが成年後見活動を開始したのは、平成22年(2010年)ですが、茨木・摂津拠点2件、枚方拠点は1件(他に準備中1件)、希望する会員と任意後見契約を締結しています。
 拠点の幹部、ナルク市民後見人の方々との交流を通じて、ナルク会員間でのきめ細かい助け合い活動を継続してきた延長で、成年後見を実施していることがよく分かりました。活動内容は今回訪問した2拠点とは違いがありますが、 私たちは、ナルク横浜の特長を活かした成年後見活動を続けていきます。