〜7月度事務局便り〜
 会員の動き
1)7月度の新入会員
内田恭子さん 横浜青葉区北ブロック
2)会員数
ブロックH29年3月末H30年3月末H30年7月末対30年3月末
横浜北186177173-4
横浜中央 80 68 70+2
横浜西192190191+1
湘 南 73 75 73-2
合 計531510508-3

 7月度時間預託
1)ナルク横浜合計
  提供活動生 活
アドバイザー
事務所当番等提供合計点数利用合計
時間5914263360
人数1011011131

2)ブロック別時間
ブロック提供活動生 活
アドバイザー
事務所当番等提供合計点数利用合計
横浜北1351615111
横浜中央65198413
横浜西35135736
湘 南 4041 0

 7月度運営委員会報告(7月25日、みなくるで開催)
【 運営委員会の議事のうち連絡事項 】

 ナルク横浜事務所の「固定電話加入権名義」を変更

 これまで、事務所の電話回線の「加入者名義」は以前の代表者個人でした。このままでは、代表交代の都度変更する必要があり、また、変更をしないで放置すると、誰も気付かないままナルクとは関係のない方に相続される可能性がありました。
 このような不都合を解消するため、今回、本部の協力を得て、NPO法人ニッポン・アクティブライフ・クラブへ名義変更を行いました。同時にナンバーディプレイの表示機能も追加して、相手の電話番号を確認できるようにしました。

 収入を伴う地域イベントでの、収支差額の取扱いを変更

 各ブロックでは、地域の各種イベントに参加してナルクのPRや新入会員の勧誘をしています。それらのイベントによっては、会員の手作り品や不要品を持ち寄って販売している例があります。この場合、売り上げ金額から「出店費、備品費、会員交通費や材料費」などの支出を差し引き差額が出た場合は、出店ブロックの活動費として使用しています(平成24年11月運営委員会決定)。
 今回、「出店費、備品費と会員の交通費」については、拠点で費用を負担することに改めました。この結果、売り上げ金額から材料費などの支出を引いた差額は、ブロックの活動費に繰り入れることができます。地域イベントへの積極的な参加を含め、ブロックの諸活動が活性化することを期待しています。